映画

No.003 SLAMDUNK実写化とジャニーズ事務所の関係

近年、『週刊少年ジャンプ』連載作品の実写映画公開が相次いでいる。2017年に入ってすでに『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』『ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない』などが公開されている。

ジャンプ連載作品は読者という固定ファンが数多く存在する為、実写映画化すれば一定のヒットが確実視されるので映画業界にとってはまさにドル箱ともいえる。事実、これまでにも『デスノート』や『暗殺教室』、『るろうに剣心』などはシリーズ化もされるほどの大ヒットへと繋がった。

そして今、映画業界の一部関係者の間で『SLAMDUNK』の実写映画化が噂になっているのだ。

『SLAMDUNK』といえば井上雄彦先生による、説明するまでもないぐらい有名なバスケットボール漫画。累計単行本発行部数は1億2000万部以上を記録した超人気作品だ。原作ファンは恐らく上記に記述したどの作品よりも多いと見込まれる。

キャスティングもバスケ部を舞台にしているということもあり、『速水もこみち』や『鈴木亮平』、『東出昌大』などなど長身俳優が抑えられているんだとか。『SLAMDUNK』の登場人物たちが高校生の割には大人びた雰囲気の者が多く、20代、30代の俳優が演じても違和感は生じないかもしれない。ここまで聞けば『SLAMDUNK』の原作ファンにとってもそれ程悪い話ではないかもしれない。

しかし気がかりな情報が1つ出回っている。それは『主人公・桜木花道をジャニーズ事務所所属のアイドルが演じることが決定している』というのだ。原作の桜木花道は身長189cm、筋骨隆々という体格の持ち主で『ジャニーズ系アイドル』とは正反対のイメージだ。映画関係者によると、ジャニーズ側からのごり押しがあり、『小柄な不良がハンデを乗り越えてバスケ部で活躍する』という設定改変が発生するのだとか。。。映画制作側はこの無茶な改変を受け入れる代わりに多額の製作費をジャニーズ側から受け取る予定なのだとか。。。

原作ファンの気持ちを無視したこの設定改変。かく言う私も『SLAMDUNK』の大ファンです。こんな改悪された実写映画化は決して望みません。もし実際にジャニーズタレントが桜木を演じることになれば、事務所の力ばかりが優先される現在の日本映画の問題点が改めて浮き彫りになるのではないだろうか。。

 

関連記事

  1. No.011 ポケットモンスターの都市伝説
  2. No.004 AKB48の都市伝説
  3. No.008 四皇”カイドウ”の悪魔の実とは!?②
  4. No.007 中田敦彦の都市伝説
  5. No.001 となりのトトロの都市伝説
  6. No.008 エヴァンゲリオンの都市伝説
  7. No.005 ちびまる子ちゃん – 友蔵の呪い!? …
  8. No.005 東原亜希のデスブログ

ピックアップ記事

ランダム都市伝説

  1. No.007 天候兵器の都市伝説
  2. No.011 ワンピース巨大掲示板の奇妙な予言①
  3. No.003 ジョジョの奇妙な予言

管理人厳選カテゴリ

PAGE TOP