企業・商品

No.010 スプラトゥーンの都市伝説

2015年に任天堂が発売したアクションシューティングゲームの『スプラトゥーン』。WiiUで販売され大ヒットを記録し2017年には次世代ゲーム機のNintendoSwitchでも販売された。スプラトゥーンの『インクリング』というキャラクターは『ピクミン』以来の新キャラである。

そんな、『スプラトゥーン』に恐ろしい予期せぬデータがあるのはご存知だろうか?

1.夜の美術館での子供の笑い声

まずは下の動画を見てほしい。夜の美術館を徘徊していると子供の声がはっきりと聞こえる。一瞬、元からこういう遊び心を入れているのか?と思わせたが世界観の違うホラーチックな要素を夜の美術館という不気味なシチュエーションにわざわざ持ってくるだろうか?そういうプレイヤーが任天堂に確認したところそういうデータは意図していないという返答が届いたのだとか。。。ではこのはっきりと聞こえる笑い声はどういう経緯で入ったのだろうか?

 

2.アパートからのぞき込む顔

ヒラメ団地というゲームエリアがあり、ステージ外の建物をスコープで見るとこちらをのぞき込んでいる顔があるという。しかもくっきりとわかる顔で非常に不気味である。

果たしてこののぞき込んでいる顔はプレイヤーを驚かせようと、作りこんだのか?それとも笑い声同様、意図せずなのか。。。

関連記事

  1. No.008 ポケモンGOはアメリカの大衆操作アプリ!?
  2. No.014 太鼓の達人の都市伝説
  3. No.001 MYSTと阪神淡路大震災の奇妙な一致
  4. No.001 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの都市伝説Ⅰ
  5. No.005 チュッパチャップスの都市伝説
  6. No.003 FF7とFF10の繋がり
  7. No.001 ビル・ゲイツの思惑②
  8. No.004 サーティワンの都市伝説

ピックアップ記事

ランダム都市伝説

  1. No.009 ポケモンGOは軍事目的andスパイ目的で作られた!?
  2. No.004 元号にまつわる都市伝説①
  3. No.004 シンボルマーク – プロビデンスの目 –

管理人厳選カテゴリ

PAGE TOP