ゲーム

No.004 零シリーズの都市伝説

ホラー映画や、ホラーゲームを作る際事前にお祓いをしているというのは皆さんご存知でしょうか? しかし、これまでの零シリーズは、絶対お祓いをしないというディレクターの柴田の信念がありました。 本当に怖いことが起こるゲームとしては、お祓いをすると恐怖を逃すことになる…という考えだそうです

最恐のホラーゲームを目指す上で必須の条件だと思い、『零 – 紅い蝶 -』の開発中、スタッフがこっそりと有志を集め お祓いに行こうとしたが、バレてしまい断念したそうです。案の定、開発中は本当の霊現象が起き、ディレクターの柴田 はこれが本物のホラーゲームだと悦に浸っていたそうです…

零シリーズ開発中に起きた怪奇現象

零 zero

・会社の蛍光灯が割れる

・会議室のドアからヒョコヒョコ顔を出す男

・夜中にひとり残っていたスタッフが髪の毛を引っ張られる

・ディレクターのカバンの中や部屋、PCのキーボードの上に長い髪の毛が

零 紅い蝶

・キャラのセリフに被るように入った『オニイチャン…』という少女の声

・霊石ラジオに入った男のうめき声

・ディレクターの家に現れた白い着物を着た女

・ディレクターが夜中に手を引っ張られる

しかし、次のシリーズ『零 ~刺青の聲~』では初めて、お祓いに行ったそうです。 ただ…このお祓いは逆効果だったそうです。ディレクターの柴田は体調を崩し寝込んでしまいます。 他にも霊を連れてきてしまったのか具合の悪くなる人が続出したり機材がいっせいに動かなくなったりと 怪奇現象が起きたそうです。

零 ~刺青の聲~

・夜中に外からディレクターを呼ぶ女の声が聞こえる

・霊感もちの声優がアフレコ中『誰かがドアをたたいている』などと訴える

・スタッフの自宅の部屋のガラスが割れなぜか掛布団の下に破片が散らばる。

・会社のトイレに子供の手形

・他のスタッフはいないはずなのに会社のトイレや部屋から足音が聞こえる

・新居に引っ越したディレクターの家に現れた『空間から延びる腕』

・鏡越しに移った赤い影

このように零シリーズを制作中に様々な怪奇現象が起きています。もしこれからプレイされる方はお気を付けください。 曰く付きのゲームかもしれませんよ。。。ちなみに都市伝説のサイトというのもこういう恐ろしい現象の内容を集めています。管理人がいつの間にか更新しなくなったサイトはありませんか?そういうサイトはもう管理人がいないのかもしれません。。。どういう訳か…

関連記事

  1. No.009 ドラえもんの都市伝説①
  2. No.009 ポケモンGOは軍事目的andスパイ目的で作られた!…
  3. No.006 『安部マリオ』が主役のゲーム!?
  4. No.001 MYSTと阪神淡路大震災の奇妙な一致
  5. No.005 ドラゴンクエストⅠ・Ⅱの都市伝説
  6. 秘密結社の都市伝説
  7. No.003 FF7とFF10の繋がり
  8. No.010 スプラトゥーンの都市伝説

ピックアップ記事

ランダム都市伝説

  1. No.004 シンボルマーク – プロビデンスの目 –
  2. No.006 『安部マリオ』が主役のゲーム!?
  3. No.002 夢の国行きタクシー

管理人厳選カテゴリ

PAGE TOP