フリーメイソン

No.004 シンボルマーク – プロビデンスの目 –

真実を見抜く”神の目”

他の何よりもフリーメイソンを怪しく感じさせるのは、この『プロビデンスの目』だろう。

プロビデンスとはキリスト教において『神の摂理』という意味を持ち、全知全能の目で、何もかもを見通して心理を突くのだ。神が人類を見守っていることを表す非常にありがたいマークでもある。また、古代エジプトでは『ホルスの目』というものが存在し、フリーメイソンはこちらの目の流れも汲んでいるといわれる。

ホルスとはハヤブサの頭部を持った天空神で、古代エジプト神話の神々の中でも最も古く偉大な神である。ホルスの目はやがて右目と左目で別々のものとなり、左目は『ウジャトの目』として月を、右目は『ラーの目』として太陽の象徴となった。

この『プロビデンスの目』はアメリカの1ドル紙幣に印刷されており、アメリカはフリーメイソンに支配されているという都市伝説の要因となっている。

 

 

関連記事

  1. No.007 天候兵器の都市伝説
  2. No.001 フリーメイソン会員の資格
  3. No.003 電子爆弾の都市伝説①
  4. No.002 フリーメイソンの入会手続き
  5. No.005 ウォルト・ディズニーの都市伝説 – 受…
  6. No.008 エヴァンゲリオンの都市伝説
  7. No.001 ビル・ゲイツの思惑②
  8. No.001 オウム真理教の黒幕

ピックアップ記事

ランダム都市伝説

  1. No.001 服部半蔵の正体
  2. No.001 フリーメイソン会員の資格
  3. No.001 ビル・ゲイツの思惑②

管理人厳選カテゴリ

PAGE TOP