歴史・偉人

No.005 ウォルト・ディズニーの都市伝説 – 受け継がれるDの意志② –

ウォルト・ディズニーの『Dの意志』とは一体何なのか?

それはウォルトが残した最大の謎にして最高のプロジェクト『未来都市構想 トゥモローランド』

ウォルト・ディズニーが描いた『未来都市構想』とは一体何だったのか?その謎を紐解くヒントはフランスのパリにあります。

1889年に開かれた万国博覧会。その開催中、エッフェル塔の中にある部屋で天才たちによる会合が行われました。その会合によって創設されたのが『PLUS ULTRA(プルスウルトラ) 』

Dの意志を受け継ぐ『PLUS ULTRA(プルスウルトラ) 』。一切の活動内容がベールにつつまれた秘密組織。そのメンバーは、電磁波を使って世界中にワイヤレスで電気を送る世界システムを考案した天才発明家『ニコラ・テスラ』。

天才として名をはせたエッフェル塔の設計者。フリーメイソンのメンバーでもある『ギュスターヴ・エッフェル』。

 

蓄音機やトースターなどを世に送り出した天才発明家。『トーマス・エジソン』

相対性理論を提唱し現代物理学の父と呼ばれる天才理論物理学者『アルベルト・アインシュタイン』。

 

アニメーター、映画監督・脚本家など多彩な才能を持ちミッキーマウスの親でもある世界中の子供に夢を与え続けている天才アニメーター『ウォルト・ディズニー』。

 

何らかの志を共有し集まった天才たち。ウォルトディズニーが思い描いた未来都市構想は『PLUS ULTRA(プルスウルトラ) 』とどのようにかかわっていたのか?

 

『ウォルト・ディズニー』は冷凍保存されており今も死因であった病気の治療方法が見つかるのを待ち続けているという噂が存在する。同じように『PLUS ULTRA(プルスウルトラ) 』のメンバーの『アインシュタイン』も冷凍保存されているという噂が存在する。『PLUS ULTRA(プルスウルトラ) 』とはラテン語で『 さらに先へ 』という意味が込められている。天才たちは自らの遺伝子を冷凍保存することで『 さらに先の未来 』での復活を待っている。

 

Dの意志を伝えるために世界中のメディアで大きな影響力を獲得した『ウォルト・ディズニー』。そして『PLUS ULTRA(プルスウルトラ) 』が描く未来都市構想こそ昨今公開された『トゥモロー・ランド』なのだ。『 Jacques De molay (ジャック・ド・モレ―) 』から受け継がれたDの意志は冷凍保存から蘇り、さらにこの世界に変革をもたらしてくれるのではないだろうか。

 

 

関連記事

  1. No.002 座ると死ぬ椅子の都市伝説
  2. No.002 パワプロくんの都市伝説
  3. フリーメイソンの都市伝説
  4. No.001 東京ディズニースカイの都市伝説
  5. No.003 イッツ・ア・スモール・ワールドの都市伝説①
  6. No.006 地震兵器の都市伝説
  7. No.008 エヴァンゲリオンの都市伝説
  8. 科学・技術の都市伝説

ピックアップ記事

ランダム都市伝説

  1. No.011 ドラゴンクエストの都市伝説
  2. No.002 パワプロくんの都市伝説
  3. No.006 秘密レストラン『 クラブ33 』

管理人厳選カテゴリ

PAGE TOP