企業・商品

No.003 ハンドスピナーの都市伝説

アメリカ発祥のおもちゃの『ハンドスピナー』。日本でも2017年3月28日にYoutuberのSeikinさんがレビューしてから一気に人気が広がりました。

アメリカではブームになり過ぎて、勉強が疎かになる子供が増え学級崩壊が起きてしまったり、怪我をするケースも発生しています。そんな若干の逆風が吹き始めているハンドスピナーですが、こんな噂があるのを皆さんはご存知だろうか?それはハンドスピナーは『悪魔崇拝者』によって作られた・ブームを引き起こしたという事です。何故、こんな恐ろしい噂が生まれたのか?それはハンドスピナーを回す時の手の形に理由があります。

ハンドスピナーで遊ぶ時の手の形として大きく二つあります。それは『コルナサイン』と『OKサイン』です。

この形に何の問題があるのか?『コルナサイン』という言葉は聞きなれないが形を見るに、日本でいう『キツネの形』。『OKサイン』だって皆よくしています。しかし普段何気にしているこのサイン。実は裏にはこんな意味が存在するのです。

まずは『コルナサイン』。この親指と中指、薬指をくっつけ、人差し指と小指を上げている形は、『デビルズホーン(悪魔の角)』のサインです。よくメタルバンドのアーティストなどがコンサートを盛り上げる時に使いますよね。この『デビルズホーン』というハンドサインはキリスト教徒にとって、忌むべきジェスチャーなのです。このハンドサインをし続ける事によって知らず知らずに自分自身を悪魔に変えてしまっているのだとか。。。

次に『OKサイン』。このハンドサイン、我々は『いいよ』など肯定する際によく使いますよね。しかし裏の世界ではこんな意味が存在します。悪魔の数字『666』。この『666』という数字は悪魔崇拝組織『イルミナティ』のハンドサインにも使われています。このようにハンドスピナーを回す時の手の形には『悪魔の数字』や『悪魔崇拝組織のハンドサイン』が隠されているのです。

また、国家単位でハンドスピナーを注視し危険性を訴えている国があります。それは『ロシア』です。ロシアの国営メディアでは、『ハンドスピナーは人間をゾンビ化させるものであり批判する考え方を失わせる産物』と発信し、全面的に禁止の方向に持っていこうとしている。たかがおもちゃで。。。と考えてしまうが、『テトリス』で資本主義崩壊を目指したと噂されるロシア(旧ソ連時代)だけに、かなり真剣にハンドスピナーの問題を考えているのだとか。

果たして、日本でもブームが続いている『ハンドスピナー』。『悪魔崇拝者』の思惑が日本に届く日が来てしまうのだろうか。

 

関連記事

  1. No.007 天候兵器の都市伝説
  2. No.003 四国を結ぶ橋に隠された秘密
  3. No.001 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの都市伝説Ⅰ
  4. 科学・技術の都市伝説
  5. No.001 オウム真理教の黒幕
  6. No.008 ポケモンGOはアメリカの大衆操作アプリ!?
  7. No.009 ポケモンGOは軍事目的andスパイ目的で作られた!…
  8. No.006 地震兵器の都市伝説

ピックアップ記事

ランダム都市伝説

  1. No.001 フリーメイソン会員の資格
  2. No.006 島田紳助の都市伝説
  3. No.006 フリーメイソンの守るべきルール

管理人厳選カテゴリ

PAGE TOP